【おうちカフェが急増中!】お家時間が増えた今だからこその新しい過ごし方

冬の寒さから春の暖かい気候とともに
通常であればお花見やフェスなど、野外イベントが多くなる時期ですが、
今年の春は新型コロナウイルスの流行により、
イベントの自粛や旅行のキャンセルが相次ぎ
例年とは少し違った過ごし方をする人々が増加中です。

このような厳しい状況の中、今女子たちの間で流行しているのは「おうちカフェ」。
市販のスイーツや手作りのお菓子を用意して、
自宅でカフェのような空間を味わうことです。

この「おうちカフェ」、
現在インスタグラムでは、約355万件を超える投稿がされています。

また、写真映えする空間を作り出すために、
細部までとことんこだわる女子たちが急増しています。

おうちカフェが流行した理由は自宅にいる時間が増えた、と
いうこともありますが、その他にも理由があります。

【コスパの良さ】

外出すると交通費や飲食代がかかりますよね。
ですが、お家ならば材料費のみで済むので、実際にカフェに行くよりも
断然コストを抑えることができます。

【簡単に作れる】

今はネットで調べればどんな情報でも取得できます。
写真だけでなく、動画でレシピを紹介している方も多いので
誰でも真似しやすく、簡単に作れます。

【オリジナリティが出せる】

おうちカフェでは、自分で必要なものを全て用意します。
そのため、飲食物から装飾品の配置など
全て自分好みに設定することができます。

また、SNSに載せる写真も人と同じものよりも
個性を出したいと考える人が多いのです。
なので、思う存分自分の個性を表現できる
おうちカフェがブームになっているのではないでしょうか。


【完成までの時間を楽しむことができる】

人は、既に完成されたものを楽しむことよりも、
完成までの過程から楽しむことに幸福感を感じます。

カフェでは「食べる」ということしか楽しめませんが、
それに比べておうちカフェなら買い出し、調理、料理の撮影、
食べる、までコンテンツが多くあり、カフェに行くよりも
はるかに楽しめる事柄が多いのです。


おうちカフェというワード自体は、ここ最近流行りだしたものではありません。

韓国で流行していたVlogが日本にも流れてきて、
2019年初頭からブームがじわじわと始まりました。

しかし、カフェ空間を自宅で再現するには時間がかかるため、
多くの人はVlogを観ることでおうちカフェを堪能していました。

そこに新型コロナウイルスによる外出自粛やイベント、
旅行などの中止が起き余暇が生まれたので、
それを理由に自宅で楽しめる「おうちカフェ」のブームがさらに勢いを増し、
新しい家での過ごし方となりました。

大変な時期ではありますが、こんな時こそ気持ちは前向きに!
自宅でほっこりくつろぎながらおうちカフェを楽しみませんか?