【こんな男性は絶対にダメ!】 婚活に失敗するアラサー女子の男の選び方

30代独身女性が結婚したいと思う男性の条件とは、
そこそこの容姿で、しっかり定職に就いていて、優しくて思いやりがあって、
いいパパになりそうな人。
上記の条件が当てはまる男性は当たり前に結婚しています。
言葉は悪いですが、売約済みです。

ちなみに今の世の中、シンデレラ婚といわれた
"イマイチ女子がハイスペック男子と結婚する"
ということはないと思ったほうがいいです。

まともでハイスペックな男性は、
そこそこの美貌を持ち、肉体的な魅力を売りにする「格下」
の女性を結婚相手として選ばない傾向にあります。
夢を見ている人には厳しいことをいいますが、
彼らが選ぶのは、自分と同等クラスの収入や学歴がある女性です。

どうでしょうか?
客観的に見て、今のあなたに釣り合うと感じる男性は
どんなスペックだと思いますか?
それを冷静に考えて高望みしないことが、
今の婚活で大切なことなのかもしれません。

また、30代のそこそこまともな独身男性の多くは、
同世代女子を結婚相手として見ていない。
よく言われますが、まともな30代独身男性は、
自己愛が強く他者への配慮がない人が大多数だということ。

30代で容姿が整っており、仕事ができる男性が独身だとしたら、
「若くて美人で気立てがよく、俺にふさわしい女性といつか結ばれる」
と思っている人が多いです。

「俺は結婚相手として女子から人気だ」と自覚している男性は、
女性に優しく振る舞うのが得意なのです。
うっかりハマってしまうと、散々振り回された挙句、
結婚してもらえず、無駄な時間を過ごしてしまう危険が高いのです!
なんて悲しい結末。

ですので、今から婚活を始めるアラサー女子が狙うと時間の無駄になりがちなのは、
そこそこまともな同世代男性と覚えておきましょう。
彼らは20代の美しく聡明な女性たちが狙っており、
彼女たちに持って行かれてしまったり、じっくり狙っている間に、
あなたの出産適齢期を逃すどころか、アラフォーになっている可能性があります。

では、アラサー女子は誰を狙えばいいのか?
ひとつの答えは、バツイチ男性です。
なぜなら、人生経験豊富で包容力がある人が多いから。
一度家庭の味を知っているので、再び結婚したいと思っている人が多く、
決まれば結婚まで早く進むのもメリットです。

まともな男性が希少種となった今、婚活は学生時代から始まっています。
今からスタートして結婚をしたいと思うなら、
自分の価値観を一度リセットしてみるのもいいかもしれません。