【アラサー女子がドン引き!】ステイホーム中のSNS投稿あるある

ステイホームをはじめとする自粛生活が長くなると、
何となく開くことが多かったSNS。
そんなSNSの投稿で友人の近況を知るのですが
投稿を見ているうちに、「え。こんな子だったんだ…」
と本性を知って微妙な気持ちになったことはなかったですか?

世のアラサー女子たちが感じたシビアな本音を紹介します。

1.手料理の写真で「モテ自慢」

普段は投稿しないのに自粛生活になった途端に
SNS投稿が頻繁になり、しかも投稿写真は「手料理」。
自ら料理上手アピールをしていて、なんかうざい。
と感じる女子が多かったようです。

2.宅トレでセクシー写真

ステイホームになってから、
ジムに行けずに自宅でエクササイズをしている人が多くいました。
宅トレ自体は全く悪くないのですが、
ウエアを着て胸元を強調したり、ウエストを出してセクシーな姿を披露。
そんな自分アピールが凄まじい投稿にドン引き。

アイドル気取りな投稿は勘違いしちゃってる?!
と、見た側は困惑したようです。

3.時事ニュースに評論家気取りで長文投稿

自分の意見を言える女性はかっこいいと思いますが、
この自粛中にやたらニュース記事をシェアし、
その記事に対して長文で批判的な意見ばかり書いている投稿には、
ちょっとゲンナリしてしまします。

時事問題への意見を述べるのは悪いことではないけれど、
読んでいる人が不快になるような喧嘩腰な投稿ばかりだと、
見た人はいい気持ちにはなりませんよね。


テンションが上がらないこんな時だからこそ、
人のSNS投稿に敏感になってしまったアラサー女子はたくさんいました。
これまでに経験したことのない非常事態を迎えた今、
普段とは異なる行動をする人が増えても不思議ではありません。

不安感のせいで、自己顕示欲が強くなったり他者に対して
批判的になったりする人が身近に出てきたら、
真正面から受け止めすぎないのがストレスを溜めないコツです。

「私には、共感できないな」と思う投稿を見かけても、
それ以上は考えずにさらっと流す心持ちがイライラしない方法です。