【アラサー女子】30歳からの恋愛に必要不可欠なこと

若さと勢いがある20代は、
恋愛をすると無我夢中で結婚まで突っ走れました。
多くのカップルに子どもができ、25〜28歳くらいで親になり、
アラサーになる頃には、2〜3歳くらいの子供がいる人も。

そんな周りの友人を見て、独身アラサー女子は、
「もっと遊んでおけばいいのに…もったいなーい」など、
どこか上から目線で見ているのです。
しかし、33歳を過ぎると若くして落ち着いた友人の姿に
敗北感すら覚えるようになります。

少し憐れみの対象として見ていたはずの同級生に
いつの間にか追い抜かれてしまった気分になり、
時間を取り戻したいと後悔することも。

当たり前に、人生を巻き戻すことはできません。
人間は人のいい部分ばかり見てうらやましがるものです。
アラサーで恋人がいなくても、今から作ればいいだけです。

では、アラサー女子が今から恋を始めるために必要なことは何なのか?

大抵の人は、「女磨きに力を入れる」と思いがちですがそうではありません。
褒められたい、いい女だと思われたい、結婚相手として選んでもらいたい、
という動機で、女磨きをしても結果的にダメンズを引き寄せてしまいます。
男性から選ばれたいがために行う中身のない空っぽな女磨きは、
幸せに繋がる道ではないのです。

本当にすべきことは「自信」をつけること。
自信をつけるためには、
若い頃に比べてどれだけ人間力が上がっているか自分で知ることです。
他人対する寛容さや、困った人に手を差し伸べて見返りを求めない余裕、
TPOに合わせた格好や美しい言葉使い、
相手の話を聞き長所を見つけられる姿勢や、
感情を自分でコントロールするなどです。

大人の女性として自分に自信がつくと豊かな気持ちになり、
何事も自然とうまくいくようになります。
美しい「所作」を身につけて素敵な恋愛をしましょう。