【シチュエーション別】女子会ホームパーティで最高に楽しめるアイデアと時短おしゃれレレシピ3選


仲良しな友達を家に呼んでホームパーティ、美味しいご飯を食べながら、お酒を

飲んで語り合う…そういう定番ホームパーティも楽しいですが、今回はいつもと違う

演出ができるパーティアイデアをレシピと共にご紹介します。


ホームパーティでは何をすれば盛り上がる?どんなレシピを作ればみんな喜ぶ?

シチュエーション別にご紹介!


1.女子が大好きなラブコメディー映画を見ながら、シャンパンとスイーツで過ごす夜


女子は赤裸々なトークをするのが大好き。

恋愛や仕事、人生で起こる日々の出来事、仲のいい友達には全部話したくなる!って人も多いのではないでしょうか?

そんな女子会にピッタリな映画が、「セックスアンドザシティ」の映画版。このシリーズはドラマもありますが、映画版はセックスアンドザシティ2まで出ています。

この映画は、音楽、ファッション、恋愛など女性が夢中になる話がぎゅっと詰まっており、見終わったときはついつい女子トークが止まらない!なんてことも。

日頃悩んでいる恋愛や仕事のお話を友達同士で語りあったら何だかすっきりしそうですね。

映画のお共には、シャンパンとスイーツがあれば最高!映画にはポップコーンは定番ですが、今回ご紹介したいのはコレ↓

そう、シャンパンとスイーツ!

シャンパンで仲良し女子とカンパーイすることでスペシャル感が味わえますし、そこに甘いものがあればもう無敵。

シャンパンに合うおススメスイーツは、イチゴのチョコ掛け!

苺に板チョコを湯銭したものをかけて固めるだけなので、手間もそれほどかからないし、オシャレでチョコをそのままパクパク食べるよりは罪悪感なし!

そして何といっても、シャンパンとの相性が抜群!是非お試しあれ!

 

2.南米の風を感じて超ポジティブになれるメキシカンパーティ

メキシコと言えばみなさん何を思い浮かべますか?

テキーラ、タコス…馴染みのある食べ物や飲み物も多いのではないでしょうか?

メキシコのお祭りといえば「死者の日」と呼ばれる有名なお祭りがあります。

 

死者と聞くとネガティブなイメージがありますが、メキシコでは死はいずれ誰の下にも訪れることだから、大した事はないという超ポジティブな考え方があります。

そんなポジティブな国の音楽を聞きながらメキシカン料理を食べながら、ポジティブになれること間違いなし!

メキシコ料理にはいろんな種類がありますが、超簡単でおつまみにピッタリなワカモレをご紹介。


 

ワカモレとは、アボカドで作ったディップをチップスで食べるおつまみのこと。

チップスは市販のものを購入するとして、ディップは簡単に作れます!

  • ワカモレの作りかた

まずはアボカドをすりつぶし、みじん切りした玉ねぎとトマト、オリーブオイル、ライム(柚子などの香りが強めの柑橘系でも美味しい!)、塩コショウ、お好みでコリアンダーを入れて混ぜるだけ!

ビールなどのお酒との相性もバッチリです。


3.みんなで輪になってたこ焼き機だけで作る食い倒れご飯ナイト

たこ焼きパーティ(通称タコパ)は聞いたことや、実際したことがあるという方は多いかと思います。

著者、関西人として、関西人に叱られそうですが、タコ焼き機一つで簡単にちょっといつもと違うレシピを作ることができますのでご紹介します。

  • たこ焼き機はたこ焼きを作るためだけのものではなかった!

たこ焼き機では、こんないろいろレシピが作れて楽しめる!

肉焼き

タコの変わりにミンチ肉をいれるだけ

ポイントは先にミンチ肉を入れて、あとでたこ焼きのネタを流し入れるということ!

タコ焼きよりも美味しいかも?!

 

アヒージョ

オリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れ、お好みで野菜や魚介、肉類を入れるだけ!

油が飛び跳ねるので注意!


ベビーカステラ

パンケーキの素を作って流し込むだけ。

飽きたら味変でいろいろ楽しめて一晩中ずっと楽しめますね!

食べすぎ注意です!


ホームパーティはアイデア次第で、どんなパーティでも実現できます。

季節やメンバー、気分に合わせてホームパーティを楽しんでください!