【一人暮らしの独身女性】ペットを飼うと婚期がどんどん遠のくってホント?

巷で良く耳にする「ペットを飼い始めると結婚できない」というウワサ。
ホントに婚期を逃している人が多いのか気になりませんか?

毎日の仕事で癒しを求めてペットを飼う人が多いと思います。
私の周りの一人暮らしをしている独身女性で犬や猫を飼っている友人は
こぞって彼氏がいません。
このウワサ、あながち間違ってはいないのではないかと思っています。

結論、飼う動物によってはウワサ通り恋活や婚活が
遠のく可能性を秘めている事を覚えておきましょう!

今回は誰もが一度は聞いたことのある
「ペットを飼うと結婚できない」説についてご紹介します。

癒されたい、でも婚期は逃したくないあなたへオススメのペットは熱帯魚!

ペットと聞いて真っ先に頭に浮かぶのは犬、または猫ではないでしょうか。
実際飼われている数も非常に多く、比例して単身者でも飼っている人が多いのが特徴です。

猫の場合、生まれた時から室内の場合そのまま部屋の中で飼う人が多く、
外から病気をもらってくることも少ないのが利点。
お水やエサ、トイレの準備さえしておけば
お留守番させておけるので手間が少ないかもしれませんね。

一方犬は、運動させてあげる事がとても重要。
小型犬であれば悪天候でも室内で遊ばせておけばOKな時もありますが、
大型犬になると室内遊びには限界があるのでやはり外での散歩は必須ですね。
特に一人暮らしの人は自分時間の確保が難しくなります。

では手ごろな価格で飼いやすいペットのひとつとしても有名な
ハムスターはどうでしょうか?
比較的自分の時間も作れそうなペットだと思いますよね。
飼い方もゲージ内の清掃とエサ、運動遊具を与えてあげる程度ですが、
こまめにお掃除をしてあげないと病気をしてしまったり、
その上、寿命も長くは無いので癒しを求める人には案外向かないかもしれません。

また、近年飼う人が急増しているウサギ。
鳴くこともないのでマンションなどの集合住宅でも飼いやすいのが特徴です。
しかし、ハムスター同様こまめにゲージ内の清掃も必要な上に、
気温の変化に弱いので部屋を一定の温度に保つことも必要。
やはりまったく手放しで飼えるというわけではなさそうですね。

一方鑑賞目的で飼われることの多い魚は種類にもよりますが、
週2~3回の水槽清掃とエサやり程度なのでさほど手間が掛かりません。
アクアリウムセラピーと謳われているように、
ぼんやりと水槽を眺めているだけで癒し効果抜群!
ストレスの緩和にもなるのですよ。

とはいえ、ペットといえばどうしても犬猫となりがちです。
となると手がかかることを覚悟で飼わなければなりません。
朝から夜中まで留守番させておくわけにもいかず、
仕事が終わってまっすぐ帰宅することが日課となります。
そうなると飲み会や合コンを断わる率も高くなり、
普通の女性よりも出会いのチャンスを逃す可能性は高くなります。

さらにペットは自分を裏切りません。
飼い主がいないと生きられない為、ペットに必要とされていることに心が満たされ、
恋愛をする気持ちが薄れてしまうという事態に陥るのです。
また、家に帰っても一人ではないので寂しさを感じにくくなります。

これが一人暮らしの独身女性がペットを飼うと婚期を逃す最大の理由です。

では、犬猫のような手のかかる動物をどうしてもペットに
結婚は諦めなければいけないのかといわれるとそうでもなく、
恋愛と両立させるコツお伝えします!

婚期を逃した理由をペットのせいにすると益々結婚から遠ざかってしまいます。
それを避けるためにも、素直に婚期を逃した自分と向き合い
原因を探ったりすることが大事です。

ひとえにペットを飼うと結婚できないという事ではなく、
遠のく可能性はあるものの、男性側にとってペットを飼っている女性は
マイナスポイントではなく、むしろ好意的に見られることが多いようです。

ペットを飼おうか迷っている独身女性も、
婚活とは気にせず検討しても良いのではないでしょうか?