【一生独身かも…】不幸体質アラサー女性に共通する外見の特徴ベスト3!

結婚願望がなくても結婚していく独身女性と、
結婚願望があるのに結婚できない独身女性の差は
どこにでるのでしょうか?

アラサーにもなると内面や外見のことを
指摘してくれる人が少なくなります。
わが道を進んでいると取り返しのつかないことになりかねません。

「結婚願望はあるのに結婚できない!」
と嘆いているそこのあなた!
これを読んで自分の外見に当てはまっているところがないか
今一度チェックしましょう!

アラサーは女性の人生の分岐点の時期でもあるので
この時期、不幸体質になってしまうと人生の逆転は難しくなります。

そんな不幸なアラサー女子にならないために
今すぐに改善できることは改善しましょう!


1.まつエクやカラーコンタクトをしている

アラサーになるとふんわりと可愛い
といった全体的な雰囲気よりも、
人間対人間のガチンコ勝負が増えます。
それは仕事でも恋愛でも同じ。
その局面において、人となりを表すパーツや目を
フェイクで盛りすぎていると、相手から信用されずらくなります。
アラサーになっても目の周りを盛っている人は、
今すぐやめましょう。


2.派手めのジェルネイルをつけ続けている

指先は印象を決めるパーツ。
そこをハデに飾り立てていると「いつまでも若さにこだわっている」
という印象を与えます。
しかし、「ジェルネイルは個性」とオフできない人も多い。
しかしそのネイルはあなたではなく、ネイリストさんの個性。
アラサーになって、青や緑のジェルネイルをしている人は痛いかも。
オフした人から恋愛がうまくいくようになると感じます。


3.長すぎるロングヘア

アラサー以降になると、
ロングヘアの女性は不幸になっている割合が高いです。
なぜか?
少しスピリチュアルなお話になってしまうのですが、
髪の毛には霊力が宿るとも、
邪気やマイナスのエネルギーも溜まりやすくなるともされています。
モデルやタレントを見ても、幸せそうな人は髪が長くありません。
金運を上げたい人は髪を切れ、
というスピリチュアルアドバイザーも多いので、
不幸体質だと思う人は、髪を切ってみるのも打開策のひとつかもしれません。


上記の3つをやめると、最初は落ち着かないと思いますが、
周囲の評価はじわじわと上がるはず!
そして、不思議なことに自分に自信も出てきて人生が好転しますよ。
是非体質改善のヒントにしてみてくださいね。