今話題のお取り寄せスイーツ(東京)5選

3時のおやつ、何食べよう? 

普段は食べない特別なとっておきスイーツがあれば、午後からも頑張れそう!

そんな人のために、ぽちっとするだけ簡単に手に入る美味しいお取り寄せスイーツをご紹介♡

1.バスクのチーズケーキ

https://kaorinne.ocnk.net/product/30

本場バスク地方仕込みの「バスクのチーズケーキ」。

しい。

日本での「バスク風チーズケーキ」の人気の火付け役の一人、チーズ研究家の「かのうかおり」さん。「チーズの本当の美味しさを伝えたい」という思いで試作を重ね、本場の味を再現したそうです。

「ん?焦げてる?」とびっくりするくらいの「黒いこげ」こそが、バスクのチーズケーキの最重要ポイント。

こげの部分の香ばしさとほのかな酸味が、たっぷり使ったデンマーク産クリームチーズのチーズ本来の甘さと濃厚さを引き立てます。

あわせる飲み物は、コーヒー、紅茶はもちろん、ワインとあわせたらバスク風らしいです!

オススメは発泡性ワインやタンニンのある赤ワイン。ちょっとした女子会にもぴったり!

インスタグラマーの中でも話題の一品です。


すぐにお召し上がりにならない時は、冷凍保存できます。その際は、冷蔵庫で常温でも、冷やしても、熱々でも、どれも美味。自然解凍してからお召し上がりください。


2.ダンデライオンチョコレートのガトーショコラ

https://dandelionchocolate.jp/products/gau02?variant=32107604705334

材料は、チョコレート、砂糖、たまご、無塩バター4つだけが入ったグルテンフリーなガトーショコラ。

レモンヨーグルト、サルタナレーズンなどの味わいを持つインド産カカオ豆から製造したチョコレートを使用することで、まるでチーズケーキのような芳醇な味わいが。

チョコレートを熟知したダンデライオンチョコレートだからこそ実現できた今までにないガトーショコラ。

常温、温めて、冷やしてでもそれぞれの風味や変化も楽しめるのだとか♡


3.生スイートポテト専門店OIMO

https://www.oimo.online/?pid=138694789

目で見ても可愛い、食べて見てあっと驚く焼かずに仕上げた生スイートポテト。

材料や製法にとことんこだわっており、

お芋ペーストの部分は焼かずに仕上げることでなめらかでクリーミーな食感、ペーストの下には248層のバター風味豊かなパイ生地を敷くことでサクサクな食感とのコントラストを生み出しています。

味は、プレーン、紅芋、ブリュレ、抹茶、ほうじ茶、カカオ、ミルクティー、ラムレーズン、ストロベリーミルク、黒ごまきな粉から選べます。


ラッピングも提供しているので、贈り物にもぴったり。


4.多分世界1濃厚なプリン【天国のぶた】


https://www.47club.jp/yamataka/goods/detail/10050215/

玉子焼き屋だからこそ卵にこだわった商品作りをしています。見るからに濃厚なプリンは卵職人がこだわり、全国より厳選した【コクの強い卵】と【自分もきちんと卵だと主張するのに他の素材の味わいも引き立てる卵】の2種類をバランス良く配合し、わざと「卵」の香りを感じていただけるよう仕上げているそう。

とっても濃いのでよ~く冷やしてから、濃い目の珈琲と一緒に楽しむのがオススメ。



5.扉缶 ラ・フィーユのサブレ

https://www.c-gourmand.jp/products/detail/271

扉のついたクラシカルな缶は、とってもおしゃれで、ギフトにも人気です。

ヨーロッパの老舗ブランドを中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」。


今回ご紹介するのはフランスの≪ラ・サブレジエンヌ≫です。

サブレとは元々フランス・ロワール地方のサブレ=シュル=サルトという町に住んでいたマドレーヌ侯爵夫人のレシピから生まれ、数百年以上も愛されています。



自分のご褒美に、友達家族への贈り物に、いかがでしょうか。