【今、高めたい!】すぐにできる免疫力アップの為に実践したいこと

ここ最近、新型コロナウイルスや、インフルエンザといった
屈強なウイルスが世界的に蔓延しています。

ウイルスの恐ろしさを知れば知るほど、
体調を崩すことが心配で、免疫力を高めたいと考えている方も
多いのではないでしょうか?

とはいえ何をすれば良いのか、具体的にわからないというあなたへ。
今回は、免疫力を上げるために簡単に実践できることをご紹介します!


1.発酵食品で免疫力を上げる

体全体の免疫細胞のうち、約7割は腸に集まっていることがわかっています。
つまり腸内環境を整えると免疫力アップにつながるのです。

「発酵食品」は腸内の善玉菌を増やす効果があるので、
腸内環境を良くして、免疫力も高めてくれると考えられています。
納豆、味噌、醤油、ヨーグルト、漬物など
発酵食品を積極的に食べましょう。

《簡単に作れる腸活レシピのご紹介!》

◆こねない!火を使わない!電子レンジで豆腐ハンバーグ

①大きめのジップロックに、木綿豆腐、鶏ひき肉各200g、卵1個、
パン粉大さじ3、みそ小さじ2を入れてよく混ぜ合わせ、
市販のひじき煮40gを加えてさらに混ぜる。

②はさみでジップロックの端を斜めに切る。
 ホイップクリームを絞り出すように耐熱皿に適量を絞り出していく。
 ふんわりとラップを掛け、レンジで5分ほど火が通るまで加熱する。

③器に盛り付け、大根おろし適量をのせて
 ポン酢しょうゆ適量をかけたら出来上がり。

腸活食材:みそ、ひじき煮、大根おろし
調理時間:10分

◆とにかく混ぜるだけ!めかぶとオクラのねばねばキムチ納豆

①オクラはコンビニで売っている輪切りにしてある冷凍のものでOK
 その他の食材も売っているものを購入。

②オクラ、納豆、めかぶ、キムチと混ぜ合わせて完成!
 熱々のごはんや豆腐にのせて。

腸活食材:めかぶ、オクラ、キムチ、納豆
調理時間:3分


2.お腹を温める

低体温だと免疫細胞の活動性も低下してしまいます。
お腹や腰が冷えていると感じる人は、
睡眠中や日中に胴体や手や足を温めると
免疫を上げるリンパ球が大幅に増加するようです。

腹巻や湯たんぽが一番手軽で、汗をかかない程度に
体を温めることができるのでオススメです。


3.緑茶を飲むだけで免疫力向上!

数ある飲み物の中で群を抜いて免疫力を高める
ことができる緑茶。
なぜなら、カテキンに抗ウイルス作用があるらしく
インフルエンザや風邪予防に打ってつけなのです。

ここで注意したいのは、
カテキンは熱に弱いので水出し緑茶をオススメします。
作り方はとても簡単!
ポットや容器に水と緑茶パックを入れて冷蔵庫で冷やしておくだけ。
時間をかけてじっくりと緑茶を抽出していきます。

日本人に一番馴染みのある飲み物で免疫力向上!
飲まない手はないですね。
毎日飲んでウイルスに打ち勝ちましょう。

ここでご紹介したことだけを実践すればウイルスに負けない体になれる!
というわけではありません。
過度な飲酒や喫煙はもってのほかで、バランスの良い食事や定期的な運動、
質の良い睡眠といった良い習慣を心がけることが大切です。

また、免疫細胞はストレスに非常に弱いので
辛い、悲しいといったマイナスの感情は免疫力を下げてしまいます。

逆に、笑ったり楽しいというプラスの感情を持つことで
簡単に免疫力は上がるのです!
どんなことにもストレスは大敵ですね。


今、大変な時期ではありますが、自分の生活習慣を見直す大チャンスです。
毎日少しの意識と規則正しい生活で、免疫力アップにつながります。

ウイルスや風邪に負けないために毎日健やかに暮らしていきましょう!