【仕事おブス】売れ残り街道まっしぐらのアラサー女子の行動

アラサーにもなってくると周りの友達や職場の先輩、後輩は
おおむね結婚やベビーラッシュを迎えます。
そんな中で、「えー!?なんで○○ちゃんに彼氏いないかわからないー」
と言われても自分ではブス女だという自覚がない女子についてまとめました。

1.口を開けば愚痴ばかり女子

気がつけば毎日1つ2つ必ず愚痴をこぼす。
例えば、仕事に対する愚痴。
そう、イタ女はマイナスなことを永遠と口にします。
半年後も1年後もずっと。
永遠と自分の中での考えがクリアにならず、結論も出ない。

こんなんだったら、成功を収めるどころか失敗もしないし、
一歩も前に進むことはできません。

考えてみましょう、雇われている自分よりも上にいる人のほうが
何十倍も何百倍も考えることが山ほどあります。
弱音を吐く時間もないくらいに。
自分が上だったら何を優先してやるべきか。
あなたに今課せられている任務は何かわかりますよね?

2.超気分屋、毎日生理ですか?女子

昨日は超機嫌がよくニコニコだったのに、
今日は話しかけるなオーラ全開。
周りの人を巻き込んで疲れさせる迷惑系女子です。
そして、一番悲しい事実はソレに気づいていない本人です。

子どものように感情むき出しで通用する世の中ではないことを
一刻も早く自覚しましょう。

3.プライベートに左右される系女子

プライベートで悲しいことあると、仕事もやりません?
おいおい、その気持も分からなく無いけど仕事は仕事。
あなたは毎月会社から給与を貰っているわけです。
社会人として、プロとしての意識を待ちましょう。

こういうタイプは何かにつけて、
常に出来ない理由を探しちゃってるんですよね。

以上、見てくれは可愛いのに売れ残り女子の特徴でした。

こういう女性はどうしたら改善されるのかというと、
仕事上で沢山、上司やら部下やら同僚とぶつかることです。

そうすると色々な年代の人から見た自分が分かります。
自分の本心でない部分が相手に映ってしまっているようであれば、
自分の見え方を工夫する努力が必要ですね。