【失恋BOX?】あなたの未練が発展途上国の恋する女の子たちを救う!

大好きな彼からもらったプレゼントたち、あなたはどうしていますか?

彼氏とお別れした後に残るものは、
もらったプレゼントや手紙、写真などの思い出の品々。
別れてすぐに捨ててしまうという人もいますが、
意外にも半数以上の女性は多少は残しているという意見が多いです。

思い出がいっぱい詰まった品が手元に残っているからこそ、
目に入る度に楽しかった思い出が脳裏に浮かび、
なかなか次の恋に進むことができない状態が続いてしまいます。

そこで、そんな時に役立つのが「失恋BOX」です。
初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?
『失恋BOX』とは「失恋してしまったあなたへ。涙をふいて、前を向いてください。」
というメッセージが詰まったブランディアが行っているサービスのこと。

失恋してなかなか立ち直れないそこのあなた!
いつまでも未練を引きずっていては、訪れるはずの新たな出会に気が付かず
チャンスを逃してしまいます。
過去の思い出は今すぐ、失恋BOXで売ってしまいましょう!

さらにこの失恋BOX、、ただ売ってお金になるだけではないんです!
あなたの未練がいっぱい詰まった一箱を売るたびに、
100円の支援金が国際協力NGOジョイセフを通じて
発展途上国の恋人たちを守る支援に使われているのです!

具体的にどんなことに使われているの?

貧しい国では教育制度が整っていないため
正しい性知識を習得していない若者がたくさんいます。
そんな若者ために国際協力NGOジョイセフを通じて
性に関する正しい情報を伝える活動を支援するための資金に使われています。

平和な日本では想像もできないような
危険な恋の問題で苦しむ女の子たちが世界にはたくさんいます。
いずれも性に関わることで必ず知っておかないといけない大事な問題です。

例えば、
18歳未満で出産をする女性…1日に約2万人
安全でない人工妊娠中絶で命を落とす女性…1日で200人以上
HIVに感染している女性…世界で1,500万人以上

これらはリアルタイムで起きている深刻な問題なのです。

このような問題を解決するために
自分の辛い過去や未練が世界の役に立てるなんて素敵なことですよね。
自分も新しい未来へとステップアップすると同時に、
世界の恋する女の子も守ることができるのですから。

是非あなたのその未練、世界の恋する女の子たちのために役に立てませんか?
過去の思い出は支援活動に使って、新しい未来に向かいましょう!