女子だけでもキャンプはできる?初心者必見!これさえあれば今すぐ始められる

camp

キャンプや野外BBQなどのアウトドアに興味があるけど、なかなか女子同士だけだと難しそう…と考えているアナタ!

今はいろんな施設やアイテムがあるので簡単に女子同士だけでもキャンプが思い立ったら、始められちゃいます♪

超初心者向けにアウトドア施設やアイテムをご紹介します!



1.テント

キャンプ1つ目のハードルとして、寝場所の「テント設営」が悩みどころ。

本格的なテントであれば、最初は設営に不安に感じる人に是非使ってほしいのは、「ワンタッチテント」。小さくコンパクトなものが多く、パッと広げるだけで約2、30秒で設営が完成しちゃいます!場所もとらず、簡単に設営ができるので、初心者にはオススメしたいアイテムです。

また、キャンプ場によっては、すでにテントを張ってくれていてそのまま使えたり、バンガローを借りたりすることができる場所もたくさんあるのでアイテムを購入するつもりはない方には、そういう施設からトライするのもオススメです!

「手ぶら キャンプ」などで検索してみてください。


2.火起こし

キャンプで楽しみだけれども大変な「火起こし」。

普段コンロに慣れすぎて火起こしも上手くできなさそう…とはいう方には、「トーチバーナー」がおすすめ。

着火剤などを使わず、そのままワンタッチで炭や木に火を直接当てて燃やせば火起こしが楽に済んでしまいます!火は着火ができても慣れていないとすぐに消えたりしてしまい、初心者にとってはまた一から火を着火するという作業がとっても大変ですが、トーチバーナーさえあればそんな心配もなし。

また、お肉やチーズなど料理を「炙りたい」ときにも使えるのでとっても便利です!


3.料理

料理をする上であったら便利なのは、持ち運びが便利な「シングルバーナー」。

日本でよく、冬の時期に鍋をするとき、食卓にコンロを置いて使うことがあると思いますが、そのコンロより軽く持ち運びやすくなったのが、シングルバーナーです。

これがあると、どこでも火起こしをせずに火をつけることが可能なので、とっても便利です。

そのまま鍋やフライパンを上に置いて料理をできるので、自宅と変わらずいろんな料理が作れます!


自然の中に身をおいて、火を囲めばフッと肩の力が抜けてリラックスできます。

友人同士でキャンプをやってみたことがないという人もこれを機に是非キャンプを楽しんでみてください!


リンク

  • アウトドア使用にも可愛くて便利!テンションが上がるシーン別Mates.アイテムのご紹介