【将来への不安】アラサー特有のモヤモヤした悩みから抜け出すヒント

アラサー女子がよく口にする
「なんとなく不安」
「一生この仕事を続けていく自信がない」
「結婚もできなくてこのまま一生一人だったらどうしよう」
といった不安や心配に襲われがちなアラサー世代。

この得体の知れない気持ちの正体がわからず、
ただモヤモヤとした日々を送っていませんか?

アラサーと呼ばれる時期は、結婚、出産、子育て、キャリアなど、
人生の分岐点に立たされることが多い時期でもあります。

焦りや不安を感じる時だからこそ落ち込むのではなく、
今後の自分の人生についてじっくり考える良い機会だと捉えましょう。

今回は、そんな悩み多きアラサー女子に向けた
悩みから抜け出すヒントをご紹介します!

1.ガチガチに固まった頭を休ませる

忙しく働いている女性の中には、
仕事が終わってもなかなかリラックスできないという人も少なくありません。
社会に出て、ある程度歳を重ねていくと、
「周囲の期待に応える自分でいなければ」という思いが強くなるので、
自分で自分に課した責任で押しつぶされそうになっているのです。

悩みや不安などで脳が常にフル回転した状態は、
リラックスしづらくなっているので要注意。

脳をリラックスさせるためには、「緊張」と「緩和」のメリハリが大切。
脳は常に「変化」による刺激を求めているので、
日々の暮らしの中に意図的に変化を仕掛けていくことが、
そのメリハリづくりに繋がっていきます。

いつもコンビニご飯ばかりという人は、
時には高級レストランに足を運んでみるのもおすすめ。
生活の中に緊張するシーンを作り出すことで脳の切り替えが
自然と行われるようになり、心身を休められるようになるはずです。

2.変わらない現状は意識一つで変えられる

「彼氏もいないし、会社と家の往復だけの毎日でつまらない」と思っている方は、
今ある自分の世界が全てだと思っていませんか?
その現実を選んでいるのは紛れもないあなたですが、
逆を言えば自分次第で自由自在に変えられます。

例えば、お休みの日はどこか街に出かけて、
あたかもそこで暮らしているように過ごしてみましょう。
スーパーで買物をし、カフェやレストランに入る。
その街の人に会ってその土地の雰囲気を味わうのです。

すると「ここで生活する人生もありかも?」と思えるようになって、
今とは違う人生の可能性を感じるようになります。
別の人生があるとわかるだけで、日々の窮屈さから解放されていくはずです。

3.結婚がゴールではない

アラサーになると、周りの友達が結婚していく状況に焦りがち。
結婚は人生のスタート地点であり、ゴールではありません。
結婚だけに重点を置いてしまうと、相手の男性を見極められない場合も。

ゴールを目指すのではなくスタート地点に立つ準備として、
結婚前に色々な準備をしておくことが大切です。
それは自分磨きであったり相手に求める条件の改善だったり、
しっかりと自分のレベルを高めておけば、おのずと良い出会いが舞い込みます。

4.購入したものは全て後から振り返る

給料がアップするにつれて出費もかさむアラサー世代。
特に一人暮らしをしている方は、
貯金ができないと嘆いていませんか?
つい無駄遣いしてしまったり、何にお金を使ったかわからないという場合、
まずはレシートを持ち帰る癖をつけましょう。

レシートを計算して月の総額を把握したら、
次に「なぜこれを買ったのか」見返すことが重要。
すると、自分にとって必要な買い物なのか無駄なのかが自然と把握できるようになります。

アラサー世代は、将来を考えて深く悩んでしまいがち。
しかし、悩んでいることは悪いことではありません。
自分だけじゃなくみんなも同じと思えば、前に進む勇気も湧くはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。