【意外とポジティブ?】独身であることのメリット

生涯独身であることが珍しいことではなくなった今、
おひとりさまを謳歌している女性が増えてきました。

世の中の独身女性が「一人でよかった!」と感じるのは
どんな瞬間なのでしょうか?
気になる独身女性の本音を探ります!


【自由な生活を楽しめる】

独身女性であることのメリットとして、
なんといってもまず「自由度」の高さを挙げることができます。

独身女性は、時間もお金も行動も趣味も
全部自分の思うがままにできます。
既婚女性よりも自由度が高いことは明らかですね!

結婚をすると旦那さんや子どものために時間や労力を割かなければなりません。
もちろんこれを喜びとする人もいますが、
自由主義の女性はこれが苦痛で仕方ないのです。

休みの日は自由に行きたいところに行き、
食べたい物を食べて、友達と遊んだり旅行をしたりと
独身を目いっぱい楽しんでいます。
この楽しさを何年も味わってしまうと、
結婚しない良さが身にしみてしまうのです。

20代後半や30代にもなると、ある程度の人生経験を積んでいるので
不安なことや恐れることがどんどん減ってきます。

知らない街へ行くことも、一人でレストランに入ることも
余裕に感じるので、余計に自由であると感じられることが増えてくるのです。


【仕事を第一優先にできる】

仕事を生きがいとしている女性にとって、
何よりも仕事を第一優先にできるところもメリットです。

結婚をするとどうしても男性の仕事を優先する夫婦が多く、
家事をするために早めに上がらなければいけないこともでてきます。

また、結婚をして妊娠、出産をするとなると、
当然仕事を休まなければいけなくなりますね。

結婚はそのうちしようと思えば相手を選ばない限り
どのタイミングでも出来ますが、
仕事はその時にしか出来ないことがたくさんあります。

また、積み上げてきたキャリアがあればあるほど、
辞めるタイミングを失ってしまいます。

結婚をしていながらも仕事を第一優先にしている人もいますが、
やっぱり独身の方がより、仕事に打ち込むことができます。


結婚するだけが幸せになる方法ではありません。
自分らしい人生を送ることが何より大切です。

自分のことは自分で解決でき、仕事も順調なキャリアウーマンで
ある女性であれば何の問題もないと思いますが、
一人で生活していくためには、
生涯の人生設計をしっかりと立てることは不可欠です。

ですが、独身ということに引け目を感じず、「独身最高!」
と前向きな気持で活躍する女性がもっと増えるといいですよね!