【男性に聞く!】なかなか結婚ができない女性の共通点

年齢を重ねるにつれて、結婚できない焦りは募るばかり、、

なかなか成功しない婚活、、
つらい!もうやめたい!
なんて思うことも少なくないですよね。

結婚できない私たちに足りないものは、一体何なのでしょうか!?
結婚できないのには、どんな理由があるのでしょうか?

以前の記事で、
【結婚できる女性の共通点】男性から結婚したいと思われる女性の特徴とは!
についてご紹介しましたが、
今回は、結婚できない女性について世の中の男性の声とともに
ご紹介します!


1.否定的な発言が多く減点方式

減点方式とは、100点満点から、
欠点や間違ったところを引いていく考え方のことをいいます。

これを相手や自分自身に当てはめてしまうと
単なるあら探しになる可能性が。

その結果、どんな男性に出会っても
「不合格だから付き合えない」ということになってしまうのです。


2.他責思考が強い

何か問題が起きると他人のせいにし、
自分を正当化しようとする他責思考は、
知らず知らずのうちに幸せを遠ざけます。

例えば、彼氏とケンカになったとき
私は悪くないと相手を一方的に責め立てることはありませんか?
これではどんな人ともうまくいきません。


3.思考と発言がネガティブ

「でも」「だって」「どうせ」という言葉を多用する人は、
自分に自信がなく、物事を前向きに考えられない性格かもしれません。

男性は自分の話を素直に受け入れ、
ポジティブな言葉を返してくれる人に心を惹かれます。

仕事で失敗したときや落ち込んだときに、
優しい言葉をかけられるとそれだけで勇気が出るものです。

性格をすぐに変えるのは難しいですが、
ネガティブ発言をしがちな人は
口癖をポジティブなものに変えるところから始めてみましょう。

4.理想が高すぎる

これは結婚できない女性を考えたときに言われがちなことですね。
「年収1,000万円以上」「身長175cm以上」
「家事育児をやってくれる男性」「イケメン」など。

結婚相手を具体的にイメージして婚活をすることはとても大事です。
ですが、このような自分の理想の未婚男性はいるのでしょうか?
いたとしても出会う確率、はたまた結婚できる可能性など
皆無に近いと考えたほうが良いでしょう。
相手にも選ぶ権利があるのですから。

結婚できないと悩んでいる女性は今一度自分が設定している
理想の条件について考え直してみましょう。


4.柔軟性が無い女性

「自分の考えは正しい」
「他人の意見を受け入れられない」
「自分の考えを曲げない」
「自分の方が相手より上の立場にいると思っている」
といった身勝手な考え方をする女性は
結婚相手として除外されてしまいます。

結婚生活では、相手の良いところを認め、自分の間違っている部分を直し、
お互いが協力しあうことが重要なのです。
にも関わらず考え方に柔軟性が無いと、
意見が衝突して結婚生活自体が厳しいものになってしまいますよね。


いかがでしたか?
「結婚できない女性」の特徴が当てはまったからといって、
必ずしも、そういう人が結婚できない訳ではありません。

理想が高い、ネガティブな発言が多いなど
内面的な問題があっても、努力次第で自分を変えられます。

大切なのは、長所と短所を自分で理解することです。
まずは、何が結婚を遠ざけているのか考えてみましょう!