【結婚したくない!】今急増中「あえて籍を入れない女性たちの本音」とは?

昨今では結婚したくないと思っている女性が多くいるといいます。
現に、日本の30代、40代女性の4人に1人は未婚です。

なぜ結婚していない女性が増えたのか?
それは「結婚できない」ではなく「結婚したくない」
と思う女性が増えたからなのです。

そこで今回は「結婚したくない女性の本音」について掘り下げます!

男性は「経済的な不安」が理由としてあるのに対して、
女性は「結婚に良いイメージがない」と思っている人が多いのです。

たとえ、特定のパートナーがいても結婚したくない!
と思うその理由とは?

1.時間とお金を自由に使いたい

時間とお金を自分のために使えるのは、未婚の特権です。
結婚をすることで、もちろん、旦那さんや子どものことなど
家庭のことを優先的に考えなければならないので
自分の都合だけでは時間やお金の使い方を決めづらくなるのが現実です。

仕事や趣味の時間を第一に考えたい場合、
制限がかかってしまうというのが、結婚したくない理由としてあがります。

2.ひとりが気楽

ひとりだったら、どんな格好でくつろいでも、
何を食べても、誰にも気兼ねすることはありません。
ところが、結婚をして生活を共にするとなると
ある程度は相手の好みや生活のペースに合わせる機会が増えます。

自由気ままに遊びに行く、
なんてことも気軽にはできなくなる可能性も。
それを不自由に感じてしまうことが、結婚したくない理由の一つです。

3.人間関係の煩わしさ

結婚をすると、旦那さんとの関係だけではなく、
双方の両親や親戚、または旦那さんの友達などと交流する機会が増えます。
気乗りのしない集まりに顔を出さざるをえない、なんてことも少なくありません。
相手のご両親や親戚とどうもそりが合わないな、
と事前にわかっている場合は尚更です。
だったら結婚しなくていい、となってしまうのだそう。

4.子どもを持つつもりがない

結婚となかなか切り離せないのが「子どもを持つこと」。
結婚することで子どもを持つことを期待されてしまうけれど、
自分は子どもがいない人生を送りたい。
そう強く望む場合、結婚をしたくないと考えてしまいます。


今の時代は「結婚したくない」と思うのことも立派なひとつの選択肢。
「結婚できない」ではなく「結婚したくない」と思えるということは、
経済的にも精神的にも自立できているという特徴でもあるからです。

いろいろな生き方が尊重される時代です。
「結婚」という形にとらわれず、趣味や仕事に没頭するのもあなたの自由です。

結婚のメリットとデメリットを天秤にかけ、
いったい自分はどういう人生を歩みたいのか
しっかり考える時間を設けることも良いかもしれません。