要注意!無意識にやっているかもしれない独身女子の非モテ行動

20代の頃に比べて30代に入ると急にモテなくなった。
と実感する独身女性。
結婚したいのにモテないことは死活問題ですね。

恋愛に失敗し無駄に傷つき、
結婚願望があるのに男性から相手にされず自己嫌悪。
気持ちをわかってくれる女友達と
女子会と言う名の飲み会を頻繁に開き慰めあう。
そうこうしているうちにあっという間に歳をとる
という悲しい運命が待っています。

30代は20代に比べて、月日の流れが急速に早まります。
5年くらいすぐに過ぎ去り、「まだまだ30代前半だ」
と思っているとあっという間にアラフォーです。

ヨガをしたり、女子会をしたり、
インスタに赤身肉を挙げている暇はありません!

さて、
今回はある日を境にモテなくなった女子の共通点を3つ紹介します。
1つでも当てはまるとアウトです。気を付けて。


1.下着の愛用品はブラトップ

ラクでストレスがないといことは良いことですが、
これを着ているとなぜかモテなくなる魔法のトップス。
おそらく、私は男性の前で下着姿にならない。
という自己暗示がかかってしまうからだと思います。

女性としての戦闘能力を下げてしまうので、
結婚するまで封印したほうが無難です。
ブラトップから普通のブラジャーに変えただけで、
不思議なことにモテ始めますのでやってみてください。


2.否定的な言葉につながる単語を多用する

モテない女子が頻繁に使う言葉が
「普通」や「社会的に」や「一般的に」という単語。
これらの単語はほぼ他人のダメ出しに使うことが多いです。
例えば、「普通は女性に払わせないよね」など、
怒りをにじませながら語ります。
これが習慣化してしまうと、高確率でめんどくさいオバさんになります。
これらの単語、無意識に使っているので注意しましょう。


3.私は「いい女」だという思い込み

モテない30代女性は、自分のことを「いい女」だと思っています。
不思議なことに、独身女性がずっと女子会ばかりしていると、
自分たちの都合のいいように世の中を見るクセがついてしまうのです。

例えば、「ハイスペック男子は人間力に恋に落ちる」や、
「年下男子は経験豊富な年上女性が好き」など。
本気で思い込んでいる人が少なくありません。
これらの幻想を本気で思い込むと、
他人に「いい女」だと言わせるように仕向ける言動をするようになるのです。

これを脱するには、自分より10歳くらい年上の女性と話をすること。
なるべく自分が尊敬できる女性をおすすめします。
人生の軌道修正のヒントが見つかるはずです。

いかがでしたか?
当てはまった項目はなかったでしょうか。
ドキっとしたあなたは今すぐ見直して!
今よりももっと素敵な女性になれますように。