【青春時代のような日々を過ごす】気になる婚活シェアハウスのあれこれ

みなさん、最近どんな出会いがありましたか?
飲み会や職場、友達の紹介など様々な出会い方があると思います。

そんな出会い方の一つに賃貸物件での出会いが
「結婚」につながると話題になっているのが「シェアハウス」です。

シェアハウスとは一般的に、
大型賃貸物件を複数の入居者と共同で使うものです。
自分のプライベートな部屋は個別でちゃんと設けてあり、
キッチンやお風呂、リビングなどは共同で使用します。

また、月々の家賃には光熱費や
インターネット料金が込みとなっている物件もあり、
低価格で一人暮らしをしたい方に人気があります。

今回は婚活シェアハウスについて
東京で人気のある「ソーシャルレジデンス蒲田」を例に
家賃や住居者の年齢層、実際に住んでいる人の声をご紹介します。

~ソーシャルレジデンス物件一覧はこちら~
https://www.oakhouse.jp/house/social-residence?waad=GngHcJx5&ugad=GngHcJx5&gclid=EAIaIQobChMI1cW7rbn26QIVzKuWCh1g2wgQEAAYASAAEgIKlvD_BwE


~シェアハウスを探すなら「オークハウス」~
https://www.oakhouse.jp/


1.家賃はいくら?

260人と一緒に生活できる国内最高峰のソーシャルレジデンス蒲田の
家賃は共益費込みだと8万円前後。
シェアハウスなのに結構高くない?
と思われた方へ、
ここの設備を知ったら驚きます。

まず、自分の部屋は個室でベランダ付き。
最寄駅から徒歩数分とアクセスもよく、駐車場駐輪場も完備。
さらに音楽スタジオやフィットネススタジオ、カフェラウンジ、
フルバンドOKの音楽スタジオ、大画面で楽しめるシアタールーム
などこれだけの設備が使い放題で込々8万円前後で住めるなんて安く感じませんか。

2.どんな人が住んでいて、男女比や年齢層はどのくらいなの?

みなさんが一番気になることがこれ。
実際にどんな人が住んでいるのかいうと
本当に様々な職種の人が暮らしています。
サラリーマンや経営者、ネイリストや美容師、保育士や看護師、
変わり種ではプロのギャンブラーという特殊な人まで。
本当にありとあらゆる職業の方が住んでいるんですね。
一人暮らしをして、仕事と自宅の行きという生活では
絶対に出会わないであろう人達との出会いがわんさか!
また、日本人だけではなく、外個人の方も2割ほどいるのだとか。

そして、現在の男女比は6:4と男性のほうが多いみたいです。
これは女性にとっては嬉しい比率。笑
年齢層は20代30代が全体の7割を占めています。
居住者同士の歳の差があまりないということは友達にもなりやすく、
恋愛にも発展しやすいですね。

3.実際に住んでみた感想は?

・みんな仲が良くて、私が入居する日は歓迎会を開いてもらいました。
すっごくビックリしたのと同時に、うれしかったですね。(30代女性)

・ふだん自分の人脈では出会えないような人々と出会えるのが楽しいです。
共有スペースで一緒になったときに交わすちょっとした会話が刺激になります。
(20代女性)

・一人暮らしのときは、自炊が面倒だな〜と思っていたんですけれど、
ココではキッチンの設備が充実しているので、
料理をしようという気分に自然になります。(20代女性)

・36歳にもなってこんな大型シェアハウスなんて…
と心配していたことは全くの杞憂に終わり、
ここでの生活を思いっきり楽しむことができた。(30代男性)

・仕事が忙しく精神的、肉体的に相当きつかったが
家に帰ると仲の良い住人が必ずおり、そこで話す時間に心が救われる。(20代男性)

・なんといっても結婚ができたこと!(30代男性)

やはり一人暮らしよりも人の温かみを感じられ、
イベントごとも定期的に開催され、毎日充実した日々を過ごしているようです。

また、目立ったトラブルはないとのことですが、
シェアハウスでは少なからず小さいトラブルが起こる可能性はゼロではないと
心得て生活しましょう!


いかがでしたか?
婚活シェアハウスでは住人の4~5割に何かしらの恋愛ネタが生まれるというのは、
かなりの高確率と言えるのではないでしょうか。
青春時代のようなシェアハウスライフ、考えてみては?