2020年海外でトレンドのパーティは?!すぐマネできちゃうトレンドパーティ5選

 

今海外で流行りのホームパーティですぐにでも、取り入れられそうなトレンドのパーティをご紹介します。

 

1.その年のPANTONEカラーを取り入れたパーティ

 

 毎年発表される今年の流行り色のパントーンカラーがあるのがみなさんご存じでしょうか?

2020年今年のパントーンカラーは、PANTONE 19-4052 Classic Blueという色です。

この色は、”落ち着き、信頼、つながりをもたらす安心感のある存在”として紹介されております。

 

引用https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

このトレンドカラーの食器やテーブルデコレーションを使ってみたり、デニムなどのファッションで今年っぽいパーティを開催してみてはいかがでしょうか?

 

2.サステイナブルパーティ

「サステイナブル」のワードは海外ではトレンド入りするだけでなく、意識をしている方も多いようです。

現代ではゴミ問題や水の使用量などの様々な環境問題があります。

例をあげてみると、プラスチックよりも燃えやすい紙製品を使用する、または何度も使えるガラス製品を使用する、など各個人が意識的にできることからやっていこう!ということが重要だとされています。

パーティで使用する食器などだけでなく、オーガニックの食品をローカルのもので購入することで、カーボンフットプリントを減らすことも可能です。

カーボンフットプリントとは▼

1.個人や団体、企業などが生活・活動していく上で排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの出所を調べて把握すること。炭素の足跡。

2.1.を企業が自社の商品に表示する制度。別名カーボンラベリング(Carbon labellng)、二酸化炭素 (CO2) の可視化。

引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88

 

一人一人意識して環境問題を考え、パーティできれば素敵ですよね。

 

3.ジェンダーレスパーティ

海外でも日本でも赤ちゃんができた際に、女の子か男の子かを発表するために中の見えない風船の中にピンク色(女の子)かブルー色(男の子)の紙吹雪を入れて置き,カップルで風船を割り性別を発表する、というのがトレンドでした。

2016~2017年にはこのパーティをYoutubeにアップする人が約60%も増加したと言われています。

ただ2020年にはそういった男性、女性のジェンダーの垣根すら気にせず、ジェンダーレスなパーティがトレンドとされています。特にジェンダーの関係ない、ピザパーティや、真っ暗の部屋で蛍光の飾りなどを飾り付け星空っぽい空間を作ったりなどするのがトレンドのようです。

 

4.ボヘミアン×アウトドアパーティ

キャンプやゴージャスなグランピングなどがトレンドとされていますが、ITや電化製品の発展に伴い、アウトドアでも映画や音楽など何の不住なく楽しめる時代です。さらにアウトドアでのパーティトレンドは進んでいくとみられます。

中でも、ボヘミアンのテーマはサステイナブル、シンプルがキーワードなっており、今の時代とマッチしており、トレンドとなっています。クリーム、白色の布を多く使用し、お花よりもグリーンなどの植物を多めに取り入れることでボヘミアンな雰囲気に仕上がります。

5.犬用パーティ

ペットがいる方限定の話になってしまいますが、ペットも大切な家族の一員。

友人や、キッズ向けパーティだけでなくペット用のパーティグッズも海外では多く販売されており、トレンドとなっています。ペットの誕生日や、特別な日にお祝いしてあげるのはいかがでしょうか?

 

日本ではまだトレンド入りしていないものもたくさんありますが、最先端のホームパーティを是非先取りして楽しんでみてはいかがでしょうか?♪