【30代女性が結婚する方法】愛され女子になって独身を卒業しよう!

結婚したいのに出会いがない、交際に発展しない、
プロポーズしてくれない…などなどアラサー女性にありがちな結婚への不安。
今回はそんなあなたへ結婚ができない理由や、
結婚したいと思われるような女性になるためのキーワードをご紹介します。

まず、30代で結婚していないのは遅いことなのでしょうか?
2019年までのデータによると、日本人の結婚の平均年齢は29.4歳です。
ここ20年で3歳以上も上昇しました。
確かに現在では40代以上の初婚も珍しいことではなですよね。
ですから30代で結婚していなくても焦る必要はないのですよ!

では、30代になっても結婚したいのにできない理由とはなんでしょうか?
同世代の男性に"未婚アラサー女子のイメージ"を聞いてみました!

1.自意識が高い

モテると思っている、自分のことで精一杯、美意識が高いなど、
周囲の目を気にすることが過剰になっている人。
自意識が高い女性は、結婚への理想も高いと思われてしまうようです。

2. お一人様が板につきすぎている
映画もカラオケもどこでも一人で行く人や、
なんでもテキパキこなせて男性が近寄れないくらい優秀な人など、
隙のない女性は付き合いにくいのだとか。
男性はどこかで「女性に頼りにされたい」と思っているもの。
時には男性を頼ったり、隙を見せたりすることが大切です。

3. お金遣いが荒い

ブランドバッグをいくつも持っていたり、オタク活動に精を出したり、
自分で稼いだお金でも使い方が荒いと引いてしまう男性も多いので要注意。

4. 愚痴や陰口が多い
あまりにも愚痴や陰口がヒートアップしてしまうと、
「結婚したら、毎日のように文句を言われそう」など、
余計な想像をさせてしまう可能性も。笑顔で楽しい話をしている方が得策です。

5. 仕事を優先してしまう
プライドを持って仕事をしている女性は素敵ですが、
あまりにも仕事一筋になってしまっては結婚のための出会いが少なくなります。

どうでしょうか?
当てはまっているものはないですか?
早く結婚したい!と望む人は、今一度自分のことを見直してみましょう!

さて、次は一番気になる"愛され女子"のキーワードをご紹介します。
しっかり読んで男性から結婚したいと思われる女性を目指しましょう!

1.相手のことを優先できる余裕
自分のことよりも、相手のことや相手の家族を優先して考えてくれる女性は
とても魅力的に映ります。
献身的で、良妻賢母のような女性な男性にとって憧れの女性像なのです。

2.前向きでポジティブな思考

生きていれば良いときも悪い時もあります。
落ち込んでしまう瞬間もたくさんありますよね。
しかし、そんな中でも一緒になって落ち込むのではなく、
「次に進んで頑張ろう!」とポジティブな言葉を
掛けてくれる女性が側に居たら男性は魅力的に感じるようです。

3.人並みに料理ができる
結婚についての男性心理を探ってみると、「家庭的」といったキーワードが重要。
それがわかりやすく現れるのが、料理や家事が得意ということです。
例えば、冷蔵庫の余り物でテキパキと食事をつくってしまう彼女の姿や、
散らかった彼氏の部屋にやってきて、それをあっという間に片付けてしまう姿を見た時、
男性は結婚相手として考えるようです。

愛され女子を目指すことはそんなにハードルは高くないはずです。
自分を変えれば出会う人も変わります!
あなたに素敵な出会いがありますように。